IMG_0365_edited_edited.jpg

貴重なディスカッションから生まれる意見。

IMG_0379.jpg

栗原市でやってみたいことを皆んなで考える

宮城まるごとオンライン移住フェア

「さちこの部屋」開催概要

2021年2月13日(土)・14日(日)に開催された『宮城まるごとオンライン移住フェア』の中で、市町村ごとの個別相談コーナーを「さちこの部屋」と題して、1回30分のおしゃべりタイムを実施。(メイン相談員は、栗原市移住定住支援員の阿部佐知子さんが担当)「移住ありきじゃない、地域との関わりづくりから。」というスタンスで、コロナ禍での近況報告から世間話などゆるい対談を行ない、これからの暮らし方や働き方の可能性について参加者の方と一緒に考えさせていただく時間となりました。また、2日間で16コマ中14コマの申込みをいただき(13組・15人)、多くの方との出会いや再会の場にもなりました。

 

参加者の方々の居住エリアは東北から西日本まで様々でしたが、特に首都圏や仙台市内の方に多くご参加いただきました。資格取得のために栗原を離れている方がUターンを計画、都会暮らしには無い地域との関わりを求めての相談、奥さんの生まれ故郷に近い場所に住みたい、2拠点生活や子育てを自然豊かな場所でしたい…など相談内容は多種多様。まだ候補地を探し始めた段階の方にも多くご参加いただきました。

 

後日、「良い意味で公務員らしくなく、スポーツ応援団のような活気が感じられました」など、嬉しいご感想もいただいています。移住という選択肢が、人生の豊かさにつながるものであってほしい。例えそれが栗原でなくても、私達(定住戦略室スタッフ一同)はご縁でつながる応援団でありたいと思います。

移住マーク栗原.png
sachiko_no_heya.jpg